今月の資料紹介展示 (1階ロビー)

「明治の暮らしと文化」

今を遡ること150年前の1868年・・・近代国家として日本が大きく動き出した「明治」が始まりました。

「明治150年展示」第3弾は、明治の文明開化にスポット当てていきます。

明治時代にタイムスリップして、この時代に生きた人々の暮らしや、そこに根付いた文化を本を通して覗いてみましょう。

 

開府500年記念展示(1階カウンター横) 

1519(永正16)年、武田信玄公の父信虎公が、()()ヶ崎〈つつじがさき〉()()()()現在の武田神社)の地に館を移し、

周囲に家臣や商職人を集住させて、城下町甲府を開きました。

そして…2019年、甲府は開府500年を迎えます。

 

~開府500年展示を振りかえる~「武田信玄」

1521年、武田信玄が誕生。1573年に亡くなるまで、数々の戦いに挑みました。

その主たる戦いと、信玄堤、甲斐金山など、波乱の人生を送った、信玄についてご紹介します。

()()()()()( )

 

他にも図書館では「新着図書」「職員おすすめ本」「ティーンズにおすすめの本」などを展示しています。  

ぜひ、ご覧ください(^^)