今月の資料紹介展示 (1階ロビー)

冬にオススメの本」(1階西側入口正面)

2019年の大寒にあたる1月20日は暦の上で、1年で最も寒い日とされており、1月から2月にかけて1年で最も寒い時期がやってきます。そんな寒いこの時期にオススメの本をご案内します。

体がポカポカになるあったかご飯レシピ、手編みのニットや靴下など冬の小物、冷え対策に役立つ温活の本など寒い冬を乗り切るために役立つ本、また寒い冬を楽しく過ごすために役立つウィンタースポーツの本etc…。

季節を少し先取りして2月の節分やバレンタインに活用できる本もあわせてご案内しています。ぜひご活用ください。

 

「ニッポンのものづくり」(1階ロビー中央)

あなたの使っている、知っている「MADE IN JAPAN」は何ですか?

海外でも評価されているニッポンのものづくり「MADE IN JAPAN」。

一口に「MADE IN JAPAN」と言っても、伝統工芸から食品・飲料、電化製品や工業製品、建築、乗り物など様々なものがあります。安価で良い品が手に入り、流行りのものを使い捨てなんて人も少なくない昨今。そんな今だからこそ、ニッポンのものづくり「MADE IN JAPAN」を見つめなおすことで見えてくることがあるはずです。

~こんな本の活用の仕方もおすすめ~

大切な人、お世話になった人へ贈り物をする、自分へのご褒美を…そんな時に本を活用して「MADE IN JAPAN」をリサーチしてみる、そんな本の活用の仕方はいかがですか。 

 

開府500年記念展示(1階カウンター横) 

1519(永正16)年、武田信玄公の父信虎公が、()()ヶ崎〈つつじがさき〉()()()()現在の武田神社)の地に館を移し、周囲に家臣や商職人を集住させて、城下町甲府を開きました。

そして…2019年、甲府は開府500年を迎えます!

 1階カウンター横では、こうふ開府500年記念事業作成の歴史パネルを過去から未来へ歴史を追う形で毎月、展示していきます。

また、甲府の歴史の本を中心に歴史パネル関連資料を展示します。

 

 

他にも図書館では「新着図書」「職員おすすめ本」「ティーンズにおすすめの本」などを展示しています。  

ぜひ、ご覧ください(^^)